Gemforexの口座開設方法を分かりやすく教えます【画像やリンク付きで簡単】

GEMFOREX

どの海外FX業者よりも高額な「ボーナス制度」、150を超えるEAが無料で使い放題、さらに運営会社は元々日本の企業であるMADE IN JAPANの信頼性などで人気が高い、海外FX業者のGemforex(ゲムフォレックス)。

初心者が始めやすい安心の海外FXという口コミを受けてユーザーがどんどん増えています。

本記事ではそんなGemforexの新規口座開設の方法を順を追って分かりやすく解説します。

Gemforexで口座開設するにあたり先に決めておくべきこと

最短30秒で口座開設ができる!との謳い文句の通りとても簡単に口座開設ができますが、2つだけ開設前に決めておくべき項目がありますので、最初に説明します。

【Gemforexで口座開設する前に決めておくべきこと】

1.口座タイプ
2.登録種別

口座タイプについて

Gemforexには、

・オールインワン口座
・ノースプレッド口座

という2種類の口座タイプがありますので予めどちらのタイプの口座を開設するかを決めておくとスムーズです。

口座タイプが決まっていない方はこちらの記事を参考に各口座の違いを把握し、自分に合った口座タイプを決めましょう。

リンク先の記事内では2つの口座タイプのメリット・デメリットを比較していますが、ほとんどの方にとっては「オールインワン口座(日本円)」を選べば間違いないでしょう。

 

ノースプレッド口座はスプレッドは低いものの、ボーナスの付与なし&最低入金額は30万円とハードルが高く上級者向けです。

 

また、オールインワン口座・ノースプレッド口座ともにドル建て口座がありますが日本居住の場合ドル建てを選ぶメリットはほぼありません。

 

日本円口座を選んでおきましょう。

 

※注意!

2万円のボーナスを受け取りたい人は必ず「オールインワン口座」を選びましょう!

ノースプレッド口座で新規口座開設をしてもボーナスは一切付与されません。

登録種別について

登録種別には、

・個人口座
・個人事業主口座
・法人口座

がありますが、特別な理由がない限り「個人口座」で良いです。

個人事業主や法人をお持ちの方で税金が優遇される可能性がある方はこちらの記事で詳細を確認してください。

Gemforexの口座開設の具体的ステップ(PC版)

それではここからGemforexの口座開設方法を画像付きで詳しく解説していきます。

 

口座開設はたったの3ステップ、所要時間は3〜5分程度です。

 

なお、本記事はPCでの口座開設方法をお伝えしていきますので、スマホで口座開設したい方はこちらの記事をご覧ください

 

Step1:Gemforex公式サイトにアクセスし必要事項を記入する

まずはこちらのリンクからGemforexの公式サイトにアクセスします。

Gemforexの公式サイトを開いたら、「リアル口座開設」という赤いボタンをクリック。

口座開設フォームというページが表示されるのでこちらのページに必要情報を記入します。

【記入例】

●口座タイプ:日本円口座(オールインワン口座)
(※Gemforexが初めての方は日本円口座(オールインワン口座)を選んでおきましょう)
●登録種別:個人口座
●お名前:Taro Kimura
●メールアドレス:kaigaibible@gmail.com

上記情報を全て入力したら、

「私はロボットでありません」

をクリック。

「私はロボットでありません」をクリックすると、口座開設ボタンが出てくるのでそちらをクリックします。

口座開設ボタンをクリックすると、下記の画面になりますので、

「内容送信」

という赤いボタンをクリック。

内容送信ボタンをクリック後、下記のような画面になれば口座開設は完了です。

次に、登録したメールアドレスにGemforexからメールが2通届くのでそちらを確認します。

Step2:登録したメールアドレスに届いたメールを確認

登録したメールアドレスにGemforexからのメールが2通来ているか確認してみましょう。

1通目:登録完了通知メール(登録後すぐに届きます)
2通目:口座開設完了のご案内メール(1通目が届いてから2〜3分後に届きます)

1通目:登録完了通知メール

(※マイページにログインする際に必要なログインパスワードが記載されたメール)

2通目:口座開設完了のご案内メール

(※MT4口座番号や取引用パスワードなど取引に必要な情報が記載されたメール)

それぞれ内容が違いますので両方のメールを保存しておいてください。

これで口座開設は完了です。

※要注意!

Step2が終わった時点で口座開設は完了し「入金」と「トレード」はできるようになりますが、「ボーナスの受け取り」と「出金」をするには本人確認を済ませる必要があります。

ボーナスを今すぐに受け取りたい方はこのまま次のステップに移り、本人確認書類の提出を済ませましょう。

ボーナスの受け取りを今すぐに希望されない場合は後日提出でOKですが、ボーナス受け取りの期限は口座開設完了後30日以内なので今すぐに本人確認を済ませておくことをオススメします。

Step3:マイページにログインして身分証を提出し本人確認を行う

次にマイページにログインして本人確認書類の提出を行います。

 

2万円の取引ボーナスを貰うためには本人確認書類の提出が必須なので、ボーナスをもらいたい人は必ず行ましょう!

 

まず登録完了通知メールに記載されている「マイページログインはこちらから」というボタンをクリックし、

マイページのログイン画面を開きます↓↓
(※こちらのリンクをクリックしてもログイン画面に飛びます)

上記のログイン画面が出てくるので、

・登録したメールアドレス
・1通目の登録完了通知メールに記載されているログインパスワード

を入力しマイページにログインします。

 

1通目と2通目のパスワードは違うものなので、ここでは1通目(登録完了通知メール)に書いてあるログイン用のパスワードを入れましょう

 

マイページにログインすると、

「身分証明書のご提出が未完です。アップロードはこちらから。」

とありますのでリンクをクリックして身分証明書をアップロードするページに飛びます。

上記のページから身分証明書を提出し、本人確認を済ませましょう。

本人確認のために必要な書類は下記です。

①:身分証明書(運転免許証やパスポートなど)
– 運転免許証の場合、裏面に住所変更の記載がある方は裏面の写真も必要
– パスポートの場合、住所の欄も必要

②:生年月日と身分証のID番号

③:自分自身と身分証を一緒に撮影した写真

④:住所証明書類
– 住所証明書類として社会保険証や会社の保険証を使用する場合、裏面の住所欄の記載済みの写真も必要

それぞれを詳しく説明します。

①:身分証明書

Gemforexで身分証として使えるのは、

・運転免許証
・パスポート ※2020年2月4日以降に発行されたパスポートは「所持人記入欄」がないため受理できません。
・マイナンバーカード
・住所基本台帳カード
・船舶操縦免許証
・在留カード

です。

カメラで撮影するかスキャンしてデータ化し、「ファイルを選択」ボタンからアップロードしてください。

①-2:身分証の裏面に新しい住所が記入されている場合のみ

住所変更をして裏面に新しい住所が記入されている場合は裏面の写真/スキャンしたデータが必要です。

「身分証裏面、住所記載面」

というところに免許証などの裏面の写真をアップロードしましょう。

同様にパスポートを提出される方はパスポートの住所記入欄の写真/スキャンデータを添付します。

裏面に記載のない方はこの項目は添付なしでOKです。

②:身分証のIDと生年月日

ご自身の生年月日と身分証にあるIDをフォームに直接記入します。

運転免許証をアップロードされる方は免許証にある下記の赤枠内の番号を記入しましょう。

パスポートの場合は下記赤枠内の旅券番号というところの番号です。

③:自分の顔と身分証を一緒に撮影した写真

身分証明書と口座申請している人物が同一かどうかを確認するためのものなので、自分の顔と身分証に記載されている事項がよく見えるように撮影する必要があります。

こんな感じの写真です↓↓

スマホの内側カメラを使ったり人に撮影してもらったりして、何らかの方法で自分自身と身分証を一緒に撮影してください。

 

私は自撮りしました

 

④:住所証明書類

身分証明書と実際の住所が同一かを確認するためのものなので、身分証と住所証明書類の住所は同じである必要があります。

Gemforexで住所証明書類として使えるのは、

・公共料金領収書
・クレジットカード会社や携帯電話会社の請求書
・住⺠票
・健康保険証
・マイナンバーカード、通知カード

です。

住所証明書類は全て発行日より3ヶ月以内のものです。

これらうちの一つを選び、写真かスキャンでデータ化しアップロードしましょう。

④-2:住所証明書類に社会保険証を使う場合のみ

社会保険証を使って住所の証明をする場合は、裏面の住所欄が記載済みの写真の提出も必要ですので

「住所証明書裏面」

の項目にてデータのアップロードをしてください。

社会保険証を住所証明として使用しない方はこの項目は添付なしでOKです。

ご自身の書類の状況に合わせて必要な4〜6項目を全て満たしたら、

「上記内容にて送信する」

ボタンをクリックしましょう。

本人確認書類を提出すると、Gemforexから

「必要書類アップロード完了」

というメールが届きます。

必要書類のアップロードが完了後、Gemforex担当部署により目視による書類の確認が行われます。

確認中はマイページ最下部に下記のような表示が出ています。

混雑状況により本人確認完了までの時間は異なりますが、アップロードした書類に問題なければ遅くとも48時間(土日祝を除く)以内に本人確認が完了します。

 

ちなみに私は24時間ほどで本人確認が完了しましたよ

 

Gemforex担当部署によって本人確認書類が受理されれば、

「必要書類受理のご連絡」

というメールが届きます。

これで本人確認は完了です。

本人確認が完了すれば自動的にボーナスが付与されますので、ボーナスを受け取るためにすることは何もありません。

本人確認完了後、

「ボーナス反映のご連絡」

というメールが届きますので、そちらをご確認ください。

 

これで2万円のボーナスを使って、入金不要でトレードを開始することができます!

 

個人情報と出金先銀行の入力を行う

最後に、今後のスムーズな出金のために「個人情報」と「出金先銀行」の登録を行っておきましょう。

 

この登録ができていないとトレード利益を出金することができませんので必ずしてくださいね!

 

個人情報と出金先銀行の登録はマイページ一番下の

「出金先情報が未入力です、登録はこちらから」
「日中の電話連絡先が未入力です、登録はこちらから」

のいずれかをクリックすれば該当ページに飛びます。

 

いずれをクリックしても同じページに飛びますのでどちらをクリックしてもOKです

 

では、まずは個人情報の登録からしてみましょう。

個人情報の登録

口座開設時に、

・名前
・メールアドレス
・登録種別(個人口座/個人事業主口座/法人口座)

を記入しているので、ここでの登録は下記の2点です。

1.フリガナ(姓名)
2.日中の電話連絡先

出金先銀行の登録

次に出金先銀行の登録をします。

 

全て英語(ローマ字)で入力してくださいね

 

※注意!

なお下記の銀行は海外送金の受け取りに対応してないため出金先銀行に指定することはできません。

・ゆうちょ銀行
・ソニー銀行
・横浜銀行
・沖縄銀行
・西日本シティ銀行
・滋賀銀行
・北海道銀行
・愛媛銀行
・ジャパンネット銀行
・セブン銀行

【記入例】

※三菱UFJ銀行青山支店の場合

●銀行名:MUFG Bank, LTD.
●支店名:Aoyama Branch
●口座種別:普通
●口座番号:1234567
●口座名義:Taro Kimura
●銀行コード:0005
●支店コード:608
●スイフトコード:BOTKJPJT
●お客様現住所:1-1-1, Shibuya, Shibuya-ku, Tokyo, Japan
●銀行所在国:Japan
●銀行住所:3-6-1, Kitaaoyama, Minato-ku, Tokyo, Japan

銀行コード・スイフトコードは下記を参照ください。

▶︎銀行コードはこちら

▶︎スイフトコードはこちら

また、現住所の英語表記に関しては日本語住所を英語表記に変換してくれるこちらのサイトを使ってください。

銀行住所は本店の住所ではなく、自分の口座がある支店の住所を記載しましょう。

支店住所は検索すれば出てきます。

例1:三菱UFJ銀行青山支店

例2:みずほ銀行品川支店

これで全ての項目の記載が完了したので、口座開設は完全に終了です!

Gemforexの口座開設方法まとめ

Gemforexの口座開設の具体的ステップ(PC版)を画像付きで詳しく解説してきました。

Gemforexで初めて口座開設する方は、今回の記事を参考に口座開設を進めてください。

 

Gemforexは他の海外FX業者に比べて割と簡単に口座開設することができますのでサクッと終わらせましょう

 

本人確認が完了すれば2万円の口座開設ボーナスが即座にもらえますので、Gemforexなら入金不要でトレードができます。

是非この機会にGemforexで口座開設してみてはいかがでしょうか。

Gemforexの口座開設はこちら

(※現在、新規口座開設をするだけで2万円の取引ボーナスをもらえます)